大同しんくみって? ためる・ふやす かりる 店舗のご案内 ディスクロージャー リスク管理体制 地域密着型金融 リクルート 大同ネットバンキング


重要なお知らせ

大同ネットバンキングサービスのご利用条件について

 最近、お客様のパソコンをウイルスに感染させてインターネットバンキングのパスワード等を不正に取得し、お客様の知らない間に預金が引き出される等の被害が、全国の金融機関で多数発生しており、被害拡大防止対策を講じることが、急務になっています。
 複数のセキュリティ対策により“多層防御”した場合には、非常に高い安全性が実証されていることから、お申込にあたっては以下の「セキュリティ対策」(3種)のすべてをご利用いただくことが条件となります。
ご利用条件(セキュリティ対策)
(照会サービスのみのお申込は除く)
①  電子証明書のご利用
②  ワンタイムパスワードのご利用
③  当日扱いの振込振替(都度指定方式)の停止



ワンタイムパスワードについて

1. ワンタイムパスワードとは
   ワンタイムパスワードとは、大同ネットバンキングサービスにログインする際に、お客様のハードトークン(パスワード生成専用機)またはソフトトークン(スマートフォン等)に1分毎に表示される1回限りのパスワードを入力することにより、本人確認を行う機能です。
 ワンタイムパスワードは1分毎に変更になるため、パスワードを盗み取られる恐れが低く、セキュリティの強化が図れます。

2. ハードトークンの貸与
   ハードトークンを選択の場合は、当組合から1台のハードトークンを無償で貸与いたします。
 ハードトークン1台で同一契約の全てのユーザーがご利用になれます。
3. ソフトトークンの利用が可能なスマートフォン等
   ソフトトークンを選択の場合は、お客様のスマートフォン等が対応しているかを事前に下記のページでご確認をお願いします。
 
     スマートフォンの場合    携帯電話の場合
      (注)NTTDATAのホームページにリンクしています。

4. ご留意事項
 すべてのユーザがワンタイムパスワードのご利用対象者になりますので、それぞれのユーザごとにワンタイムパスワードを設定することが必要になります。
 また、スマートフォンは1台につき10ユーザまでの設定が可能ですが、携帯電話は1台につき1ユーザしか設定できません。このため、携帯電話のみを使用する場合は、ユーザ数に応じた台数の携帯電話を用意していただく必要があります。


戻る



コピーライト
トップページへ このサイトについて トップページへ