大同しんくみって? ためる・ふやす かりる 店舗のご案内 ディスクロージャー リスク管理体制 地域密着型金融 リクルート 大同ネットバンキング


金融犯罪へのご注意

単純なログインID・パスワードはお避けください

 最近、無差別に全国金融機関のインターネットバンキングにアクセスし、連続する単純な数字を入力してログインする等の方法で、お客様の口座から犯人の口座に振込するという事件が発生しています。

被害に遭わないために

ログインID、各種パスワードは類推されやすいもの、単純な組み合わせのものを避けて、容易に推測できない複雑なものとしていただくよう、お願いいたします。
  (推測されやすいログインID、パスワードの例)
   社名、電話番号、住所、郵便番号、生年月日等を組合せたもの、
   a12345、aaaaa1のような単純な英数字の組み合わせ、等々
もし、類推されやすいもの、単純な組み合わせのものをお使いの場合は、速やかに変更していただくようお願いいたします。(変更手順は、『大同ネットバンキングサービスご利用ガイド』の21頁目「パスワード等の変更」をご覧ください。)


パスワードを盗み取ろうとする不正なポップアップ画面にご注意ください

 他の金融機関でネットバンキングにログインした後に、パスワード・暗証番号などのお客さまの認証情報を入力させようとする不正なポップアップ画面が表示される事例が発生したとの情報がございました。

被害に遭わないために

1. 大同ネットバンキングでは、ソフトウェアキーボードによるパスワード等入力画面以外で、ポップアップ画面を表示して、お客さまに認証情報を入力していただく事はありません。このような画面が表示されても、ID、パスワード・暗証番号などの入力は絶対に行わないでください。
  パスワードの変更要求、照会や振込・振替での暗証番号要求はポップアップではなく、通常の画面上で行なわれます。
2. 万一、お客様の中で、このような画面に入力をしてしまったお心当たりがある場合には、早急に下記連絡先までお知らせいただくとともに、ID・パスワード・暗証番号等の変更手続を行ってくださいますようお願いいたします。
  <<連絡先>>大同信用組合 事務企画部
       TEL 06-6541-2902(受付時間:平日9:00〜17:00)

3. また、このような画面が表示される場合、お客さまのパソコンがウイルスに感染している恐れがあります。すでにウイルスに感染してしまっている場合は、ウイルスを駆除する必要がありますので、その主な方法をご紹介いたします。

・最新の状態に更新されているアンチウイルスソフトによるウイルス駆除
・パソコン等の初期化
  初期化の方法はパソコンによって異なりますので、パソコンに添付されているマニュアル(説明書)でご確認ください。


戻る



コピーライト
トップページへ このサイトについて トップページへ